<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

The Stars(Are Out Tonight)   



David Bowieの「The Stars(Are Out Tonight)」のPV、まさかのティルダが!
Bowie様の奥様役です。いや、似た者夫婦ってか血縁、兄妹じゃねえの?
いやいや、夫婦役なんですが、他の演者が揃って美しい曲者!

その一
33秒くらいで出てくる楽器持ちで窓の外を歩く人
以前Bowieの記事に出てたモデルのIselin Steiro
2010年10月号のVogue ParisでAndrogyneってまんまBowie!

その二、三
1:35から出てくる速度の速い2人組
黒髪の男と金髪の女
と見せかけて実は
黒髪の女と金髪の男
黒髪はSaskia de Brauw。少年みたいなかわいさだけどたぶん30代!?
b0015869_21564036.jpg
金髪はAndrej Pejic
b0015869_21592640.jpg
美しすぎて妖艶な男性

そんな美しくて性別を超えた3人が夫婦2人を惑わす。
金持ちの奥様風だったティルダもおかしな2人組の妄想に刺激され
キレた動きと姿でボウイを妄想と襲撃!
ボウイはボウイで若い頃の自分?(Iselin)と対峙する

ゴシップ誌を見た後に
b0015869_22161327.jpg
この人が
b0015869_22163160.jpg
こうなって
b0015869_2216467.jpg
最後はこうなります
b0015869_2218437.jpg


PVに説明は不要、イメージの積み重ねで成り立つものだと思ってるので
辻褄とかストーリーとかなくても全く問題なし!
不穏な音とねじれたカメラと抑えた色調で妖しい世界に突入です。
監督はゴスなイメージのFloria Sigismondi姐。
強烈な印象だったのはシガーロスの「untitled」

それではみなさん!さーよおなーらー!
b0015869_2222752.jpg

[PR]

by anko1212 | 2013-02-27 22:34 | 音楽

江戸時代へ   

最近あんまり読書してないけど

池波正太郎先生の作品に突入しました。

まず「仕掛人・藤枝梅安」シリーズを全7巻を完読。

途中で亡くなったので作品は終了していません。

ん~~梅安や彦さん、十五郎さんやおもんさんがどうなるのか

いまさらながら読みたかったな。

そして今度は「剣客商売」を借りてきました。

まだ読んでないけど全16巻、楽しみだな~~ん。

時代物は一度手を付けるともっともっと読みたくなるんだよな。
[PR]

by anko1212 | 2013-02-19 21:27 | 読み物

空想と現実   

久しぶりにドラマの話

今季はそんなに多くない。
「最高の離婚」「泣くな、はらちゃん」

「最高の離婚」はキャストが最高!2組の元夫婦・夫婦?の誰の気持ちになるか?
だけども、私は尾野さんの結夏かな~~けっこうガサツやし、
真木さんの灯里みたいに抑えて抑えて...って出来ないし。
到底男性2人の性格や思考には入っていけません。
光男のきっちり神経質なとこや諒の何考えてるかわからないとこ。
4人の性質も回を追うごとに色々わかってきたりしてますが、
結構長い独白シーンや他人にぼやくシーンがあったりして
俳優さんもたいへんやな...こんな修羅場嫌すぎ!
でも毎回おもしろい。
エンディングのダンスシーンも毎回違うので見逃せません。
特に綾野剛のへっぴり腰がいいです。
それに比べてはらちゃんは漫画の世界から出てきたってんで
よく話が成り立つなーーと感心!
何も知らない漫画の世界から飛び出してきたはらちゃんに長瀬君がぴったりすぎ!
2つの世界を行ったり来たり、消えたりする表現がぴったり!
ついに漫画の作者の越前さんの目の前ではらちゃんが消えたのを見て
まさかまさか...!?
こちらも面白いんですが、工場長が亡くなって漫画の中で復活!
けどなんか悲しかったわ。
漫画の中の工場長、ちゃんとかまぼこ持ってたけど
あくまで漫画の中だから...うーーーー。泣くなって泣いちゃうよ!
b0015869_2225761.jpg
後この歌、結構離れないです。
♪だからおねがい かかわらないで わたしのことはほっといて
か、か、か、かなしい...

ドラマも中盤から後半に入ってきました。
ますます楽しみで見逃せないね~~。
[PR]

by anko1212 | 2013-02-17 22:08 | テレビ

55th grammy awards   

月曜日のグラミーの生放送を初めて見れました。
休日だったからね~って全部見れると思ったら外出しちゃった。
なんで予約して後から見たけど見ごたえあったわ。

black keysが4部門、producer of the yearまで取った!
驚き驚きすげえすげえ!
Best Rock Performance
Best Rock Song
Best Rock Album
んでProducer of the Year, Non-Classical
一昨年も「brothers」で3部門取ってるしグラミーバンドやん。
ってか「brothers」がオルタナティブカテゴリーで
今回の「El Camino」がロックカテゴリーってどう違うのかな。
線引きがよーわからんな。
b0015869_213706.jpg

パフォーマンスもDr.JohnとPreservation Hall Jazz Bandで
かっこよかった~~おぉぉぉ~~~!!!
本編の受賞シーンでは表情硬かったけど
放送前の授賞式では良い笑顔してます。
b0015869_21472340.jpg
b0015869_21474966.jpg
しかしこれで日本に来てくれる機会も減ってしまったかも...。
英語圏と日本との人気の格差が半端なさそうだものぉぉぉ
オーストラリアはよく行ってるのに日本は素通りやもんね。
2004年のフジロックで見れてよかった...と思う。

でサイトをチェックしてたらこんなゴシップ記事が。
ブラックキーズの離婚が記事になるとは...まじか。
ってか結婚してたんや...そして下にこっそり
パトリックは去年の9月に2度目の結婚って2回目!?
知らなかったわ~~。
まぁプライベートじゃなく音楽が好きなんだもんね。
b0015869_21321539.jpg
2度目ですがなにか?
[PR]

by anko1212 | 2013-02-13 21:49 | 音楽

100万回生きたねこ     

先週はシアターBRAVA!で森山未來と満島ひかりの

ミュージカル「100万回生きたねこ」を見てきました。

2階の後ろから2列目ってほぼ一番後ろの席で泣きそうになりましたわ...。

ぴあの先行で取ったのに...取れただけましって話ですか。

舞台はイスラエルの2人組演出家のスケッチ通り!
b0015869_1891925.jpg
これは漁師の場面で、泥棒や王様や女の子やマジシャン、おばあさん等の原作絵本からイスラエル経由の世界が目の前に。

舞台ってよりもほんと絵本を開いたような、繊細で幻想的な世界に放り込まれました。

ねこ役の森山未來、ねこでした。
気まぐれで自分勝手で飼い主の愛情に全く無関心。
死に関しても無関心。だって100万回死んで生きてるから。
棚の上で潜んでたかと思うとベットの下に入って。
動きがしなやかで歌声もいい、フードを被ってサスペンダー?のズボンで
シルエットもねこ。

こーゆう森山未來が見たかったのかも。

満島ひかりももちろん動きがしなやかで素晴らしかった。
女の子と白いねこ、後半の白いねこが好きかな。
ねことの2匹の動きや歌がとても素敵で
終わり=死が来るのが嫌で嫌で。

2人のキャスト以外全く知らなかったんで、
途中で銀粉蝶さんや藤木孝さんが出てきてびっくり!大御所!
休憩中にパンフレット(しっぽ付き!)見たら今井朋彦さん...
前に三谷ドラマってかシットコム番組の「HR」に出てた人!あれ好きだった。
後半は買ってったオペラグラスでチェックチェック。
思った以上に見どころ満載でした。
[PR]

by anko1212 | 2013-02-09 18:30 | ライブ

ゆっくりしてない   

今日あった事を個条書きに

初めて一人で車の運転をした
(今までペーパードライバー歴6年)

「ライフ・オブ・パイ」をIMAXの3Dで鑑賞

休日の午後の車の量にビビって手足痺れる(何とか無事帰宅)

「マシーン日記」(チラシ)がパリ公演はするのに大阪公演がないと知り愕然

初めての確定申告に備えて経理作業するも訳分んなくなって目がしょぼしょぼ

めちゃくちゃ眠たい
[PR]

by anko1212 | 2013-02-03 22:11 | 日常生活