カテゴリ:映画( 92 )   

ビルナイ爺   

私、じじいだけどビル・ナイが好きなんで
朝からパイレーツ〜の日本武道館でのプレミア見てびっくり。
日本来てたのぉ〜〜〜!?!?
しかもローリングストーンズもやった日本武道館に来れて光栄です!
とか何とか日本語でがんばって言ってる姿見て
ビデオ撮ってねーーーー!!!と悔やんだのです。
といいながらパイレーツ見てないんよね。
タコの海賊...。

彼が演じると何か品があるから好きです。
悪役のナイロビの蜂やアンダーワールドも上品ですもの。
でもショーンオブザデッドの義父が好きかな〜〜。
スティルクレイジーもいいな〜〜。
b0015869_21283176.jpgb0015869_2128534.jpgなんか、なんか似てる...。
[PR]

by anko1212 | 2007-05-24 21:38 | 映画

007はやりたい放題   

「007 カジノロワイヤル」の試写会へ。

ものすご音がでかくてびびる。(舞台上に特設スピーカー×3)
主題歌がクリス・コーネルでびびる。
ダニエル・クレイグの顔のシワが、ムキムキ筋肉が何とも...。
ジェームズ・ボンドってすらっとしたイメージかあるから、
がしっとした体格ってどうなんだろうね。
あとものすご走りまくってた。何回も全速力で。
悪の拷問法にびびりましたわ。
男性にしかわからん痛みでしょう...。

その悪の敵役がさ〜、フランツのアレックスを
ごつくしてシワをピーンと伸ばしたオッサンやった。
ボトックス打ちまくった感じ。こえ〜。

しかしボンドガールが出てくるまで長いねん。
しかしキレイやったな〜。エヴァ・グリーンは!
b0015869_22455494.jpg
この右の女性はまじでかわいそうやった。
後、M役のジュディ・デンチはかっこよすぎ。
出てくるだけで空気が引き締まるね。
b0015869_22524840.jpg

[PR]

by anko1212 | 2006-11-30 22:41 | 映画

ゆれた   

昨日は水曜だったので梅田で映画。
見たかったんよーーー「ゆれる」を。
b0015869_0175466.jpg


More
[PR]

by anko1212 | 2006-07-20 23:30 | 映画

すてきな伊勢谷   

昨夜は「ハチミツとクローバー」の試写会に行ってきました。

この漫画って人気あるんですねー。私の周りでも全巻揃えて話の先行きにわくわくしてる女がちらほら。私も借りて読んだんですが、「ふぅーん」で終わりました...。友達から「ankoさんは乙女度が低い」とおっさんの烙印を押されました。

そんな私の感想なんですが、主要人物達は結構漫画のイメージと合ってたように思います。蒼井優はかなり可愛かった〜。伊勢谷も自然な男前度が更にアップ!

なのですが...私が希望する青春映画と違いました。青春を作ってる。台詞に「青春さいこー!」と海に向かって叫ぶシーンなんて興ざめです。青春って客観的に見て感じるもので、真っ只中の人は一生懸命すぎてわかんないと思うのですよね...。

2時間にまとめなあかんから設定やエピソードがかなり変えられて驚いたんですが、私が内容よりも嫌やったんが音楽のだささっ!!好きな人を考える時に流れる安っぽい英語詞曲。あれどーにかしてくれませんか!?べたすぎて...誰の曲かと思ったらオリジナルみたいです。主題歌はスピッツといいながら流れるのはエンドクレジット。曲終わったら次は嵐...いろいろと大変なのね。
[PR]

by anko1212 | 2006-07-14 12:58 | 映画

ラップランドの恐山   

昨日はレディースデーだったので梅田のOS名画座で
「ククーシュカ ラップランドの妖精」を見てきました。

タイトル通り妖精でも出てきたりする幻想的なんかと思ったら
言葉の通じない国の3人の交流でした。
その「交流」が意外とゆうかやはりとゆうか。
言葉が通じてないのに変なとこで理解してたり、
(色んな意味で)めちゃ積極的な人物が最終的に3人を繋ぎます。

後半、死後の世界の場面。
遠くて知らないフィンランドのラップランド、資本はロシア。
なのに恐山に死後の世界が似てて
すごーーーーくおもしろかった!
湯気?こそ出てないにしても絶対そっくり。
主人公の家の作りも昔の日本を思わせたり、
どこか似てるような所は他にもありました。
[PR]

by anko1212 | 2006-06-22 22:50 | 映画

愛して憎んで   

残り2本。
b0015869_0481653.jpg
「バッド・エデュケーション」
濃!濃!濃!これはスペインだから?アルモドバルだから?
男しか出ないから?もう、特濃でした。胸やけおこしそうや...。

ゲイが男性を見つめる目って、関係ないこっちが赤面してしまうくらい熱い!プールのシーンの目線は赤面を通り越して笑ってしまったよ。見つめる姿が河童やもん。

男達の愛憎劇、知りたくなかったほんとの事。
ガエル君は今回、演技の幅がとてつもなく広がったのでは?
ただ私には魅力的な女性には見えなかった...。申し訳ない。
b0015869_049287.jpg
そして「ヴェラ・ドレイク」
こちらはイギリス、そして女性の映画。
女性の抱かえる問題を「善意」で救い、そして捌かれるヴェラ。
元気に仕事をし慎ましやかな生活を送る前半から、
泣いて怯えた表情の後半。変わらないのは見守り続ける家族の愛。

ホームドラマ、憎、絆ってので3本結構バラバラですが、「家族」で繋がってました。見てから気付いてよ。
[PR]

by anko1212 | 2006-05-16 00:50 | 映画

なんでなの〜   

TSUTAYAの半額でDVDをレンタル。

まず「茶の味」から。
最初は疲れてたので30分もしないうちに熟睡。
大好きな寺島進が出てから気が抜けたんかな〜。

気を取り直して2回目観賞。
緩やかな空気で縁側で茶を啜る...好きやな。
田舎で普通の家族かと思ったらアニメーターや催眠療法士、
サウンドミキサーに漫画家。普通じゃないやん。
けど流れる空気は優しくて穏やか。

石井組の俳優がたくさん出てますが、やはり!?
じいさん役の我修院、素晴らしい。
「なんでなの〜 なんであなたは 三角定規なの〜」等
たくさんの美声を聴かせてくれます。

小さな事件(小ネタ)を挟みつつ、少し成長できたような兄妹。
恋に浮かれる兄のニヤケ顔見てたら、私もにやけてきた。
b0015869_22145933.jpg

[PR]

by anko1212 | 2006-05-14 22:15 | 映画

アフリカにて   

試写会で「ナイロビの蜂」を見てきました。

More
[PR]

by anko1212 | 2006-04-18 23:45 | 映画

I WANNA BE A PRODUCER!   

「ザ・プロデューサーズ」の試写会に行ってきました。

始めっから最後まで異常なテンション。
びっくりして乗り遅れたまんまの私です。

小柄な冴えない主人公2人の歌とダンス。
美しいのはユマ・サーマン自身と女性ダンサー。
かっこいい男は全く出てきません。

でも何より私が引き付けられたのは強烈としか言い様のない(ゲイってよりも)オカマの演出家と恋人!この2人だけで笑わせてもらった〜。少なかったショーの時間をもっと増やして欲しいくらい!おすぎとピーコ並に灰汁が強い...。

コメディアンのウィル・フェレルもがんばって歌ってました。
一番の見せ所は訛ってほとんど訳わかんない息吐きまくったドイツ英語。ほんと達者。

ユマは片言のスウェーデン訛りの英語で、ばかっぽいアイリッシュ訛りの警官達。アイリッシュ訛りは全然わからんかったなぁ〜〜。

咳が出なくて良かった...。
[PR]

by anko1212 | 2006-04-02 12:34 | 映画

スタさんハチさん   

半額レンタル最後の1本。

More
[PR]

by anko1212 | 2006-02-20 23:24 | 映画