ロンゲ2人の穴   

仕事してる間にフジ友それぞれからメールが入る。
「今仕事終わって電車乗った」
「何時頃着くん」
「もしかして今日行くの」
3人ともプライマルのライブに行くのです。

primal scream@zepp osaka



着替えてzeppに着いたらフジ友1が酒の列に並んでた。
フジ友2はまだ着いてない。
フジ友3は開場と共に入って最前目指すってメールやった。
私は前方で待機して始まってから雪崩れ込む。

案の定、暗転したら大きくうねったのでマニ側に飛び込んでいきました。
フジ友3の報告通り、新作ツアーのくせに新作からやったのは数曲。
ちょっと最近聴いてなかったプチ懐かしめな選曲。
大好きな「vanishing point」と戦闘モードな「xtrmntr」で7曲!
フジ友1が言ってたな〜。「新曲を練習するバンドと思えない」確かに。

4曲目で久々の「Shoot Speed/Kill Light 」!!うきゃーーー!
と思ったのもつかの間.......何か違う....。
あの浴びるように降り注いでいたギターノイズのシャワーが、来ない。
なんで?なんでやねん!?
「Kowalski」や「Accelerator」でもそう感じて気分が...。
ロバやんとケヴィンおばちゃんってどんな役目やってるか
さっぱりわからんかったけど、いなくなって感じた穴。
アドリブの利かないリトルバーリーのバーリー君には
力不足やったんでしょうか?
「When The Bomb Drops」なんてもっとギターが暴れまわってもよかったのに。
それともただ音が悪すぎただけ?
アンコールなんて音の輪郭なかったで。

なーんて色々書きましたが、大声で歌ったから本気で声が出なくなったよ。
久しぶりに着替えを要するくらい汗かいたし。
踊りたいのに身動きとれないくらいギュー詰めゾーンにいたし。
結構しっかりボビーのフェミニ〜ンなゆらゆら踊りも見れたし。
マニ&ボビーのきもい姿やら。
まさかボビーがマイクを客に向けて歌わすなんて。そんなんあるんやー。
視覚的にはなかなか楽しかったぞ。
(数年前のビョーク前のライブが一番おもろかった。)
[PR]

by anko1212 | 2006-09-12 23:18 | ライブ

<< 英国老舗150周年 早寝しないと >>