愛して憎んで   

残り2本。
b0015869_0481653.jpg
「バッド・エデュケーション」
濃!濃!濃!これはスペインだから?アルモドバルだから?
男しか出ないから?もう、特濃でした。胸やけおこしそうや...。

ゲイが男性を見つめる目って、関係ないこっちが赤面してしまうくらい熱い!プールのシーンの目線は赤面を通り越して笑ってしまったよ。見つめる姿が河童やもん。

男達の愛憎劇、知りたくなかったほんとの事。
ガエル君は今回、演技の幅がとてつもなく広がったのでは?
ただ私には魅力的な女性には見えなかった...。申し訳ない。
b0015869_049287.jpg
そして「ヴェラ・ドレイク」
こちらはイギリス、そして女性の映画。
女性の抱かえる問題を「善意」で救い、そして捌かれるヴェラ。
元気に仕事をし慎ましやかな生活を送る前半から、
泣いて怯えた表情の後半。変わらないのは見守り続ける家族の愛。

ホームドラマ、憎、絆ってので3本結構バラバラですが、「家族」で繋がってました。見てから気付いてよ。
[PR]

by anko1212 | 2006-05-16 00:50 | 映画

<< のんべんだらり なんでなの〜 >>