疑似親子体験   

b0015869_20491285.jpg地元の図書館で人形劇があるとゆうので姉親子に付いていきました。映画にもなった「あらしのよるに」です。沢山の子供や親達に混じって観劇。こうゆう子供が沢山いる中に入り込むなんて、結婚していない私にとって初体験。とてもおもしろかったです。

甥のKちゃんは始まるまでは子供が多すぎてずっと不安がって「帰る」と言い出す始末。さっきまで絵本選んで楽しそうだったのに。でも暗転して劇が始まると話を理解してはいないようですが見入ってました。ヤギのメイと狼のガブの友情物語。黒子の方がセリフを言いながら人形を操って忙しそうでした。1時間近くあったので途中眠くなったのですがKちゃんに起こされた...。えへへ。
[PR]

by anko1212 | 2006-03-05 23:52 | 日常生活

<< 免許への道 最終日 ひとめ合ったその日からぁ〜〜 >>