「きもっ」って言いたくなる男   

sakerock@心斎橋クラブクアトロ



仕事を定時で終えてベーグル食べて備える。っちゅーか激寒。鼻先が冷えて歯の先も冷えて息すんのを控えたくなる。

開場時間=終業時間なので、良い整理番号なんて全く関係ない。開演時間を少し過ぎてから入場すると二階堂和美さんが既に始まっていた。今日で見るのは3回目。ニコニコへにゃへにゃMCから歌に入ると空気が変わる。かわいい声、ドス声、トランペット声と一瞬で変えてく技がすごい。表情もすごい。じーーーーっと見入ってしまう。

次はトウヤマタケオ楽団。お初です。得体がしれないので構えてたのです。演奏始まって即行引き込まれました。帽子を着用してきちんとした身なりの7人の楽団員の音は、なんでか子供に戻ったような...どう表現したらいいかわかりません。ピアノ、ドラム、コントラバス、チェロ、フルート、クラリネット、チューバ等を駆使したライブ。影絵とか切り絵が似合う。どんぐりが川に落ちてぷかぷか浮かびながら旅をする、って場面を1曲目で想像。次は「参勤交代」ってタイトルだったのでまんま想像。場面を想像できる音楽って素晴らしいな〜〜。ほぼインストでジャズでこんなに楽しんだことなかったです。1番やったね。ピアノのトウヤマさんがMCし続けると思いきや、マジ顔で演奏してたチューバ/トロンボーンの人が名司会者のようなお喋り&突然の(「あなたには価値がある」や「for beautiful human life」とCMネタを交えつつ)メンバー紹介。

今日の主役のsakerock、こちらもお初。去年のフジロックでは雨に打たれ過ぎて苗場食堂を素通りした...。あん時はがつん!と過激な音が聞きたかったのです。ごめんな。
初sakerockはぼわ〜〜んとしたハマケンとは対照的な3人の演奏がビチッと決まっててかっこよかった。着物姿で動くハマケンにどうしても目が行ってしまう。ほんとは他を見たいんだけど...動くな!途中トウヤマタケオ楽団のトウヤマさんとフルートの女性との共演でのハマケンの1人舞台(大晦日の彼女、ポプラのバイトがマジ辛い)に爆笑だったけど、それを見つめるフルートさんの表情が最高でした。ずっと眉間に皺の困り顔。二階堂さんも3曲歌って素敵な共演。 笑って踊ったな〜〜。(詳しく言うと笑った率が高いな)後、不幸な男らしい田中君は男前でした。

ライブ後に売ってたsakerock物販は頂けなかった。名付けるなら「the 無秩序」。色が豊富にあったようで押し寄せる客は机を押しまくって商品を取り放題。サイズや色を聞いても「今出てるだけです」って、そんなこと聞いてない!客を整理する訳でもなく、壁に掛かってたのも売られて前の人が買わない限り商品を見る事もできない。Tシャツを丁寧に畳むスタッフ。あんたが今する事はそんなことちゃうやろ!「机がこんなに押されるなんてすごーーい」とかほんわか言ってたな...。これ以上書くと汚い言葉が出てくるので辞めますが。カクバリ社長!とにかく大盛況過ぎて何も買えませんでした。かなりあほ。

ライブはとても満足しました!3時間ととても長かったのですが、そんなこと全く感じさせない楽しい時間でした。最初は「湯川潮音とtuckerが見たい」と思ってたんで、勝手に軽く拗ねてたんですが...ごめんなさい。トウヤマタケオ楽団が気になってしょうがないです。今度トウヤマタケオトリオで出るとゆう「夜と徘徊」に行こうかと考え中です。気になるリュクサンブール公園も出るしっ。
[PR]

by anko1212 | 2006-01-07 23:50 | ライブ

<< お年賀 胃弱食欲旺盛 >>