心臓止まりかけた真夜中の戦い     

風呂に入ってる時ほど無防備な時間ってないですよね。
昨夜、一番会いたくないものが出てきました。



最初の2匹は中と小。
叫びながらも落ち着いてボディシャンプーをどばっっ!!とかけて動かなくなったのを待ち、裸で走って取ってきた大量の広告で取る。かなりの及び腰。

湯舟に浸かる気がしないので足湯。
何気に上を見ると天井のはしっこに黒いもん。

??
???
アレハナアニ???

アイメイクリムーバー&視力悪いせいで何か判別できない。
蛾だったらいいけど、なんか黒くてオッキイネ...。
即行髪と顔を洗う。1度洗う→確認→すすぐ→確認→2度洗い→確認...
なんかじんわーり移動してやがる。

絶対捕まえる。

この黒いものを逃がしてやるものか!と思い反射的に水を投げ付けてしまった。

ボトッ

天井から風呂の蓋に落ちて走り回る。

ギャッギャッッーーーーー       

パニックとはこうゆうことか。
奇声な悲鳴をあげながらどうする事も出来ない固まって動けない裸の私。
蓋の上をひとしきり走り回ってた黒はなんでかしらんけど突然、

湯舟にダイブ       泳ぎ回ってやがる。

私の風呂になにすんねん!?!?!?
上に上げたら即行ボディシャンプーじゃぼけ!!!
ゴミ箱からさっきの広告を取り出して、泳ぎ回る黒を取ろうと
及び腰でドジョウすくい状態。チェッ。

え?

泳いでた黒が突然底に沈んでった。

ギェエエエーーーー???


すぐに栓を抜いてたんまり入ってた湯を全部流す。もったいないけど。
黒いのは動かなくなってたけど、いつ復活してもおかしくないので
ボディシャンプーを念のためにかけておいた。

突然私がおっぱじめた戦い、私が勝った。ってか不戦勝?
裸で湯に浸かれなかったので体は大いに冷えてしまった。

疲れた...。
[PR]

by anko1212 | 2005-06-15 23:02 | 日常生活

<< THE犬 また緩み気味 >>