クスリはこえー   

レクイエム フォー ドリーム(’00)

母親役のエレンバースティンはすごい...。さすがアカデミー賞女優は半端じゃない。
街にさまよい出るシーンからラストに向けて加速してく。「出たらあかんーーー!!」
母親、息子、恋人、友達。
みんな最悪の状況で最後を迎える。ほんとに最悪。
電気ショック療法、悪化した腕、秘密クラブ、過酷労働。
どす黒い血が息子の顔にかかった瞬間、たった1本だけ繋がってた緊張の糸が
プツンと切れてしまうような気がした。

b0015869_23401655.jpg映像のテンポも素早く、音楽もかなり緊張感を高めます。
一度見出したらぐいぐい引き込まれ、最後まで連れてかれます。自分の身の回りで起こってもおかしくないのでかなり恐いです。だってダイエットの薬が...。悪徳医者がいないとは限らないし。
[PR]

by anko1212 | 2005-03-15 23:08 | 映画

<< すげえ黒い歯の悪役が出るよ 一番はファントム >>