かなりのヒット   

ショーン オブ ザ デッド(’04)




かなりおもしろかった。普通に1回見て、監督&主演の2人の解説付で2回目、
その解説確認で計3回(さすがに早送りで)見てしまいました。
ゾンビから逃げつつ愛情物語(親や恋人や友達)をおもしろおかしくテンポよく。
ダメダメ男がゾンビ出現で男らしく変身!オカンと元恋人の為に!
要塞にするのが行きつけのパブ(しか思い付かん)、その周辺の映画です。
イギリス人が作ったイギリス人のコメディゾンビ映画。

私はかなりの恐がりなんで、普段は絶対にゾンビ映画なんて借りません。
が、時々見てる中井美穂の番組で紹介されてたのです。
“「全米トップ10にランクインのイギリス映画」が映画館での公開無しでDVD化。”
ゾンビ映画のパロディ(シーンやセリフ、曲)が沢山あるみたいですが全然わかんなかった。(監督&主演が解説で話しまくってます。)
ゾンビが恐いけど、それを上回るおもしろさでした。
b0015869_23495260.jpg

[PR]

by anko1212 | 2005-03-04 23:16 | 映画

<< 夏にクリスマス 心臓バクバク >>