わたしはロランス   きたわ...これ   

「わたしはロランス」見てきた。
b0015869_22575415.jpg
愛と愛のぶつかり合い。

ロランスは男だけども恋人のフレッドに「女になりたい」と伝えて...

ロランスよりもフレッドの物語だと思った。

自分が女だからフレッドに気持ちが入っちゃうのか。

ロランスを愛してるけどもいままでの「男」としてのロランスがいい。

ロランスは女になりつつも自分が一番愛してるのはフレッドしかいない

フレッドが自分を受け入れてくれたら...

最初にロランスが告白してから10年の間。

ロランスは体の改造、仕事の成功、フレッドは別の男性との出産結婚離婚、

一瞬にして再燃したにもかかわらず現実的に一緒に生きていくには

どうしても越えられない何かが二人の間にあって。

真っ赤なフレッドの髪は10年後にはナチュラルなブラウンに。

彼女の気持ちも同じように落ち着いてしまったのかな...とか。

色んな事に寛容なロランスだけどありのままの、女になった自分を受け入れてくれるか

究極の選択をフレッドに迫った。
b0015869_2312893.jpg
このフレッドの快心の笑顔
b0015869_2322526.jpg
妖艶な振り向きざまのロランス(スペイン版ポスター)

ラストに出会った時の二人が出てくる。

ショートカットで初々しいフレッドを口説くロランス。

名前を名乗ったけど名字を聞き返すフレッドに

「laurence anyways」~とにかく、ロランス~と。

ロランスはロランス、とにかく自分は自分だから。

性別関係なくロランスだから...最初にフレッドに言ってた。

何にも関係なくただ言っただけなんやろうけど、観客からしたら

ううう...涙がうううぅぅぅ。
 
[PR]

by anko1212 | 2013-10-14 23:17 | 映画

<< 縮む縮む! 映画館で観ましょう >>