山愚痴さんに遭遇 in 宇治   

この週末、土曜日はまたしても京都に行ってきましたよ...。

朝8時台に起きて、「あ、今日行こう...明日雨の予報やし。」と突然思い立ち

ぱっぱっぱっと朝食とって用意して11時過ぎには黄檗の駅にいた。

黄檗(おうばく)に行ったのはパン屋の「たま木亭」に行きたかったからです。

朝からお客さんが狭いお店でパンを買う買う。私も流れに任せて買う買う。

しっかりがっつり系のパンが多くて重っ。予想外に1800円くらい購入。

それからひと駅戻って本命の宇治の平等院へ。

山口晃 襖絵奉納記念『重要文化財養林庵書院』特別公開

先週は京都駅、今週は宇治へですよ。私にしては珍しすぎる行動力。

平等院は小学生?の遠足以来だと思うな...ほんと忘れてる。

お茶の香りが漂う参道を通って寺の入り口に行って養林庵到着。

山口晃さんご本人が書かれたそうです。
b0015869_22243373.jpg
靴を脱いで古いお宅にお邪魔したかのような廊下が坂になってて

宇治の橋と同じ物が使われてるとか。(かなり不確か)

そして襖絵の間にお客様が数名見入ってる後ろ、部屋の隅に座ってる男性...

ななななんと山口晃さんご本人じゃないですかぁ!

え?まじで?なんで?うそや、いや本物や。

もーーびっくり。

本人に尻向けて襖絵見るのが申し訳ないってか恐れ多いってか

どきどきしつつも14枚の来迎図・山口バージョンを見入ります。

機関車の細かいメカ描写、乗客の人々、京都市街地、

そして藤棚の南無阿弥陀仏(平等院)、これが期間限定ってもったいないなぁ。

もともと重要文化財の書院も見学して(お庭がなんか落ち着く)

気づいたら客が私だけになってたので、思い切って話しかけましたわ。

こんなチャンスないのでサインと握手もしてもらいました。

サインはチケットの裏...何も持ってないのが情けなかったです。

こんなチャンスををを~~~~って。

なんか庵を出た時は足元ふわふわしてたかも。

その後鳳翔館を見学、雲中供養菩薩像が素敵過ぎでした。

10円玉の裏の鳳凰堂は工事中で覆われてちょいと残念。

(先週のトークショーでは薄い膜からうっすら見えるシルエットがいいと)

お寺の紅葉はちらほら、赤いものはかなり赤かった。
b0015869_2248925.jpg
ちょいちょい中を見廻って寺の出入り口の看板にこんなのが書いてた。
b0015869_22511939.jpg
来院中って完全に見逃してた!

いや、行ってよかった!

いいもん見れたしご本人にも思いがけず会えたし。

(公開中、現場に来れるときは来てるそうですが次の日の日曜は来れないとのことでした。)

ほっほーー!
[PR]

by anko1212 | 2012-11-13 22:57 | 日常生活

<< 見ても忘れるけどね 山口さんの山愚痴話 >>