心満タン   

いや、もう、もう1日経っちゃったけど

ふっと思い出すと「うふふふ...」ってなっちゃう。

昨日(日付は一昨日)大阪梅田のnoon+cafeでの

andy&devendraのライブに行ってきました。
b0015869_03895.jpg
至福ですよ!し!ふ!く!

なんかね~~もうね~~(日村の貴乃花の子供時代のモノマネ風)

開場してすぐ位に行ったからかなり良い場所で座って見れて、

開演までの時間異常に長く感じて吐くかと思うくらい緊張した。

帰ってしまいたくなったもん。

(この開演前の私の体調や気分はいつものことながら嫌になる)

けど中二階の楽屋からそろそろっと出てきて椅子に座って

ギターをつま弾いてセットする左のアンディと右のデヴェンドラ。

デヴェンドラ、上下紺色ジャケットにパンツは裾の短め。

ほそっ細もも。ちょこんと座ったら細くてコンパクト。

アンディさんはかっちり系の体にハット。茶系です。

初めて聞くアンディさんは思ったより高めでスモーキーな声。

アコギとエレキで2人で演奏しながら交代で歌ってコーラスも。

デヴェンドラは男前の顔を終始歪めたりいびつな表情を作りながら

ほんわかほんわかフォークやボサノバやサンバっぽい曲(全く詳しくないので)

私が一番好きな「rejoicing in the hands」からは全然しなかった...と思う。

けどね、真近(約1m)の距離であのディベンドラが歌ってるなんて...

それだけで興奮。そして2人の心地よすぎる音聞いてたら瞼閉じちゃうのよ!

眠気が来てるんじゃなくって目を閉じて聴いたらなんでかほんと気持ちいい。

素晴らしい。至福の時でしたわ。

日本人はほんとシャイなので曲間が見事に静かになってたのが

2人は最初居心地悪そう、最後のほうはなんとか2人で話しながら乗り切ってました。

アンコールではリクエストに答えてたし。




もうお腹いっぱい胸いっぱい~~と思って女子トイレに行ったら

2階からアンディさんがいそいそとトイレに行ってました。

入口の扉閉めないから後姿丸見え...いいんですか...。

こっちが恥ずかしいわ!

トイレから出たらデヴェンドラがサインしてたのでうををっ!って思って

そっちに行ったらたばこ休憩に2階へ。

「吸い終わったら降りてくるから、待っててくれるならサインするよ」って

待たないわけねーじゃん!

しばらく待って降りてきたら「待たせてごめんね!」って言われた。

私に来てくれた。

もう殺してくれてもいいと思った。

まじで。

持ってった「rejoicing~」にサインしてもらったけど

なんかかわいいの。自分で描いたジャケットに絵を描き足してるし

サインも「DB」。裏ジャケに私の名前を飾り文字で書いてくれた。

質問したりしてちょっちだけ話をしたけどやっぱ英語話せたらっていつも思う。

最後に握手してもらったけどあったかかった~~~so warmとか言って。

それに比べて私の手は緊張して死人のように冷たかった。

汗かいてなくってよかったわ。

しかしどこまで通じてるのかわからないし、

彼が話した言葉も私が好き勝手に脳内変換してると思うけど

それでいいのだ!

ほんといいのだ。

なんか心が満たされたわ。
[PR]

by anko1212 | 2012-10-09 00:38 | ライブ

<< 今まで私は... こんなヘドウィグ いらない >>