この星   

わ!気付いたらもう5月終わり!早いなぁ~~。

先週土曜日はままごとの「わが星」を見てきました。
劇場がなんと伊丹で、そんなに遠くないんやけど「伊丹」ってだけで...。
まぁ大雨の中行ってきましたよ。
b0015869_22293423.jpg
会場は円形でステージと席はフラット。
真っ暗の中から始まり、終わりも真っ暗闇の中。
これも意図するところがあるんです、よねきっと。

星が生まれて息絶えるまでをある少女の生活と重ね合わせる
とゆう、え?どうなってんの??って話なんですけど
なんとなく分かったつもり。

それよりも何よりも台詞?リリック?リズムに乗せた言葉が
ぽんぽん飛び交い心地よい流れを作っていくんですよ。
それにびっくりした。ほんとラップみたいな。これは去年の映像ですが、この後半の出演者たちのつむぎだす言葉が高揚感ばりばりで素晴らしい!
少し思い出させてくれる。
この作品は去年岸田戯曲賞を取って、今回はそれの再演ツアーで
ちょうどスペシャで東京公演の映像が流れてて急いで予約したのです。
最後、男性がソロかますんやけど、ほんとラップのライブみたいでかっこよかった!!
汗と唾が飛んでるのが見えて「ライブ!」って感じた。

音楽を口口口(クチロロ)の三浦さんが作・演出の柴さんとやってて
会場でもやってはったんやけど、自分の選んだ席が三浦さんの前でびびった。
客席と仕切りはあるんやけど、開始前音がして見たら本人座ってはって「!?!?」。
終了後もCD売ってはった。
なんかにこってしながら帰宅。とおくてなんかかなり疲れてたけど。


なーーんて書きながら今月は終了。
最近あんまりPC使ってないんですよね。iPhone使ってるから。
ブログ書くのは携帯じゃぁうまくいかないし書きにくい。
PCからってんで更新回数が減る。すみませんね~~。
えへへ。
[PR]

by anko1212 | 2011-05-31 22:34 | ライブ

<< ダイナミックデザイン swan lake >>