心が温まった   

素晴らしき哉、人生(’46)
今、自分が置かれてる状況を最悪と思い自殺を図る主人公を天使が救う。
生まれていない世界を見せてくれる。そして今の生活がどんなに幸せかを噛み締める!!!最後は「素晴らしき哉、人生!!!」と言ってしまいそうになった。
1人じゃなくてみんなお互い支えあいながら生きていくんだな〜。
ラストは涙出ました。

パイレーツオブカリビアン(’03)
なぜ私はこれを借りたんだろう?ジョニ−デップ好きじゃないよ。
気の迷いでしょう。まぁよかったんじゃないでしょうか。
[PR]

by anko1212 | 2004-12-19 22:05 | 映画

<< 買うならリージョンフリー米国製を 緑色の手帳 >>