やっと3本   

今日は親がゴルフなんでゆっくりビデオでも見て過ごそうと思い結局3本も見た。
「扉をたたく人」
「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」
「それでも恋するバルセロナ」

「扉をたたく人」が良かったかな。
陰気な初老の男性がジャンベを叩く事で心も次第に開いていく。
公園で、刑務所の窓越しに、車を運転しながら
ふとした時に手を・指を使って叩いてる仕草で次第と体にリズムが染み込んでいく。
そして移民・人種差別を目の当たりにして感情を爆発させる=人間になる 気がした。

「ノッキン~」はなんか「ロック・ストック~」をもっと荒くした感じを全体から感じた。
あと骨肉腫の人が大泉さんにそっくりだと。
「それでも~」はペネロペの一人勝ち!
セクシーなスカーレット・ヨハンソンなんて全くお呼びでないってかんじ。
スペイン(ってかラテン系)はこんな恋愛なんでしょうか...。

HDDの空きが減ってるので録りだめしてるのをもっと見ないと。
[PR]

by anko1212 | 2010-05-02 23:23 | 映画

<< バターの量が... 涙 そして意識 >>