色・戒   

ここ1週間近く、ずっと毎日風呂上りに見て

色々考えながら何とも言えない気分に浸りながら眠りに着きます。
b0015869_20113176.jpg
「ラスト、コーション」

とにかくこのトニー・レオンとタン・ウェイが画面で見つめ合ってるシーンを見てるだけで

いいんです。とにかくいいんです...ほんとに。

目は口ほどにものを言うというけれど、

この映画の中では本心を口には出さない(出せない)人達(時代も時代だし)ばかりなので

その分目線・目力が語る。語ってはいるけども突き詰めた本心は

見る人によって全く逆ではあるのです。

自分の本能に従ったか、役目に従ったか、見るたびに考えて考えて。

ベッドシーンも濃いのだけども、エロさより

生きながら死んでるような深い孤独に包まれたトニー・レオンが

段々変っていくのが凄く良くわかる。

とにかく緊張感に包まれた素晴らしいシーンばかり。

「凄く好き」なんてありふれた言葉では言い尽くせないものが

いっぱいいっぱい詰め込まれた映画です。
[PR]

by anko1212 | 2009-06-08 20:29 | 映画

<< いまだ浸る とりものちょう >>